なんか見たい気持ちがつのってたんだよなぁ

なんか見たい気持ちがつのってたんだよなぁ

まるぅ誕生日を書きたいなと思いすごし、11/27になり、なんか夕方から、RYO NISHIKIDOな気分で棚上げしてたファンミ見てて、LIVEから丸一年だと気付いた。色々思い、旅が恋しい。で、ホンキートンク〜のドラムの音が気になり、結局、ツアー映像と聞き比べしてるうちに、blog書く気が消えた(⌒-⌒; )で、ツアーメイキングやらアルバム制作やら特典見て、仁ちゃん好きのおかげでN/Aのーぐっとを見る。買ってもいいかなくらいにはよかった。音源はまだ未再生。
で、ずっと見ようとしてた47ドキュメンタリー見るか考え、ひょんなことからNOMAD関係見たから、どーせなら、友よからと。友よ、いい曲。五人、強え!
ぼち夜、最高だし。なんか、久々見たら沁みたなぁ。泣けたなぁ。笑って泣いて、だいじやなぁ。大切やなぁ。夜な夜なとクリスマス会挟んでこかな。と、思ったらクリスマスはPCにしかおいてなかったから47へ。
リハ見てたらLIVEも再生したくなるなー
初日松竹座はハズレたけど、翌日、安田舞台一般で当たりもらえてたから大阪に居たんだよなぁ。懐かしいな。旅に出たいな。旅を楽しみたいな。
すばツアー知らせでて、RYO NISHIKIDOのが開催は早いんじゃ?の予想通りで、、春くらいにはなんとか自分の気持ちで旅を画策できるかな?思ってたけど、またまたそれどころじゃない世間の流れ、、
いつになったら、、周りを気にせずに自己責任と割り切って旅だち楽しめるようになるんやろ?ツライな。
ダメダメ、冒頭で、一時停止してポチポチしてたら愚痴に(^_^;)
47ドキュメンタリー3時間半くらいあるやん!そんな長かったっけ?とりあえず見よう。じっくり見よう。彼らを感じよう。

十五祭続き

初回限定盤の特典
ありがたい。
6人のラストをしっかり収め形にして届けてもらえるのは、その場に居られなかった組としては、本当に感謝ばかり。

買ったときしか見てなかったかなぁ?なんつか、せっかち爆速男のおかげで?!淋しさに浮き沈みしたのはひと月も無かって、すばるも、∞も、それぞれの今が届けられ知れてる中、いろいろ、しっちゃかめっちゃかやったもんな。でも、そのおかげで、届いた十五祭映像をちゃんと見れたような記憶もある。

アコースティックバージョン二曲、MC集。
息つめて集中しちゃったりもしたけど、6人の笑顔もたくさん見れたツアーメイキング。安田のTシャツ染めるのも見れたり(*≧∀≦*)
見る順番、十五祭も正解だったな。
抱きしめて、それぞれへ進める。
ありがとう。

誰から行こう。その前にレコーダーの残量増やさなヤバイかな?
続き

続き

つまりは昨夜は見終わらんかった訳で。ぼやっと、見てたようなMC終わりから改めて再生。
花であれ、やり直しまで収めてくれてよかったな。涙雨に色んな記憶を呼び起こされ、ロマネスクで初めて行った松竹座の時、あの御堂筋歩いてた空気が甦る。歌って、音楽ってすごいよな。記憶感覚への連動が。ローリングコースターでぐぐっと思いをはせ、ひさびさ∞のTokyoholic聴いたな。勝手にしあがれ、終わんないで〜を聴きながら、ほんとずーっとこの音の中に居たいって。LIFEでなみだがあふれた。なんか、6人のLIFEのメンバーの表情でなみだあふれるようになってしまったな。あいさつ映像。色々、いろいろね。うん。
咲く、今。詞のシンクロ感。アンコール前に、これで結ぶ。これから先の今がわかる前も、わかった後も、受け止めかみしめる。この後、アンコールにシングルメドレー。フロートに全員乗ってるのも、今思うといいよな。フロートビジョンに映し出されるPVの内くんやすばるを抜いて収めてくれてたり。ほんとに15年をつめこんで、しっかり未来も入れ込んで、できる全てを、可能な限りeighterに向けての愛を形にしてくれたんだなぁ(もしかしたらメンバー同志へも)すごいな。
たぶんきっと、いろいろでも、すばるも、どっくんも、∞の5人も、それぞれが、それぞれの思いや理想の中、しっかり生きようと、向かおうとしてくれてるんやろな。そうじゃない部分ももちろんあるだろうけど。でも、求めたい!って、好きやな、大事やなって感謝したくなったり、元気や癒しをもらったりできる姿や作品やことばを与えてくれる。それぞれの「今」から、そう思わせてもらえてるのは、とても、しあわせなことなんだな。って、改めて思った。いろいろ受け取り方あるし、好みもあるからそうじゃない人もいるだろうけど。
私は、やっぱり、それぞれ、いろいろ思うことあっても、それぞれの今が好きだもんな。懐かしいし、愛おしいけど、あの頃に戻ってとは思わんもんな。あのままいったらどんな感じやったんかな?とか思ったりはするけど。今を好きやもんな。そう思わせてくれる存在で、彼らが居てくれるからなんだよな、たぶん。
やっぱり、すごいな。彼ら、それぞれ。

あいさつ映像くららのとき、すばるからツアーのお知らせメール。4月、、5月くらいには、気兼ねなく旅立てるようになってるかなぁ?なってるといいなぁと思いながら、咲く、今。へ進んだ。

そんな今日、日経エンタ横山さん、RYO NISHIKIDOファンミも届いてた。で、RYO NISHIKIDO 2ndアルバムのお知らせも。ママン配信イベントも。先のすばツアーも含め、情報解禁ラッシュ!相変わらずやな(^◇^;)
でも、嬉しいことやな。それぞれから「今」が届くんやもん。

さ、ツアーメイキングまでにはなんかよこやまさんの読むべきな気がするから、DVD特典は後にしよう。

エンドロール、ひとつのうたがbackstage、LIFEがステージ上。両方8人も7人も6人もある。ちゃんと、関ジャニ∞の軌跡。いくつかはLIVE中、ビジョンで見た記憶あるのもあった。歌は音源のまま、すばるの声にハッとしたりもした。
さあ!十五祭へ

さあ!十五祭へ

すばちゃんNEEDフラゲが着てびっくりで、待ってたストールもさっき届いて、圧縮の薄さは意外にも、すばNEEDの配送の薄さと同じくらいで驚いて、やはし、今夜は十五祭へ進めようと前夜祭松竹座を再生しはじめたら、RYO NISHIKIDOファンミ配送しましたメールが着た!またまたびっくり!そっか、そうよね最初は誕生日にって感じだったやつだもんね。忘れてた。注文したら忘れてしまいがち(^^;;
さ、前夜祭。これなぁ休み無理やろって応募見送ったけど、実際、休みやって、、応募しときゃよかったなって、こんなしっかり松竹座LIVEなら居たかったなって思ったなぁ。ま、仕方ないけどね。ジャニ勉以外の番協撮協は旅立つ予定が無いときは中々応募すら躊躇う環境なんだもの。
機材トラブルから始まる懐かしのステージ。やっぱり、楽しみたい!って、見てると思う。不穏なものを押し込めて受け取っていた色々。彼らはもっと色々抱えて向かってくれてたんだろうなぁ。この頃はもう決定事項だったんだっけ?
セットリストが懐かしいというのかなんか知らんが泣ける。なみだ出てくる。悲しいとかじゃないのに、胸がいっぱいになる。なんか、アグリー聴いてたら、おかっぱでブチ上がってる47のリズム取って揺れてるすばるの残像がよぎったなぁ。なつかしな。懐かしいんだな。とても。
メイキングも、松竹座の楽屋とか見れるん嬉しいな。∞無関係やけど、松竹座内覧ツアー行きたいなぁ。

メイキング見終えたとこで。RYO NISHIKIDOからFC動画の更新メール着た!ほんまなぁ、ツアーあったら行きたい。や、無くても、旅、行きたい気持ち溢れてる日々やけど、日常生活の中で関わる社会の心情的感覚みたいなものをスルーして、自分の気持ち優先で、私は私だからと飛び出せる日って、いつなんだろ?って考えると、切なくなるな。嬉しい発表を楽しみに待ったり、喜んで旅立ったり、まだ、なかなか、できないなぁと思うと。いつかは、非難されても、なんかしらで、出るようになるやろし、ならんと進まんじゃん!なんだけど、、、コロナ感染感染させるかもリスクよりも、それ以外の派生する人間関係の軋轢、危機感みたいなものの方が楽しむことを我慢させる感じに辟易。それを、スルーできない自分も嫌になる。そういう環境に生きてる私が悪いんやろなぁ。
愚痴ってても、しゃーない(^◇^;)
こうやって見返せてるんは旅立つことを追っかけてないからでもある気もするし。リスタートへのカウントダウンかもしらんし。
エイトショッピング。やっぱ楽しなる(o^^o)ラブスタグラム(*゚▽゚*)52分くらいある。ま、考えたら公演数あるから当たり前やけど、なかなか笑った。愛しくなった。タガメやヤモリは悶え申し訳ないけどむせるほど笑った。なんつかラストアンパイかと思ったら撮影しなきゃで悶える錦子って^^;やらされるなすグリーンよ。これがラストやったって色々すごいな。
こういうわちゃわちゃしてるんも今はソーシャルディスタンス考えて無理なんやろなぁ。しかたないけど、なんだか、せつないな。
さ、笑って笑ってLIVEへ。支配人の声の絵巻。今見ると余計沁みて涙にじむ。いろいろ脳裏を巡るなぁ。今の彼らをそれぞれ好きやからこそ、しっかり見たいって思うんやろなぁ。つくづくちゃんと導いてくれて、申し訳ないくらい感謝だなぁ。やっぱり、彼ら自身が楽しんで十五祭に居てくれたんだったらいいなと思う。いろいろでも、本気で笑ったり楽しんだり嬉しいとか喜びとか感じる瞬間も重ねてくれてたらいいなと思う。
∞o'clockは、瞬間的にブチ上がれるからいいな。LIVE見てると会場で楽しみたい楽しもう楽しい!と、なんとなく感じる不安みたいなものを打ち消し打ち消しそれは言葉にしないようにしてたのを思い出すな。
今夜、見終わるかな?
crystal

crystal

白濁事件で交換してもらったやつ。
まずはソロアングル。これ、バンド映像ばっかでよい。ソロマルチの存在いつも忘れててびっくり。分割画面ソロ集合がマルチ。
撮影とかいつやろな?話し合い最中か結論でてだったのか?発売された頃、まだ形が変わるとは思ってない、、ゴシップもまだだよね?ちゃうっけ?リリースなのに露出が音楽と人しか無くて、これまでのやり方を違う方向へシフトさせたいのかな?とか、すばるのことのペナルティなんだろうか?そうなら申し訳ないなとか、色んなことの端々に、微妙な違和感を感じながらも、どっくんには絡めてなかった頃。crystalもカップリングもなかなか詞がくるなって思ってたけど、今、聴くとさらにくる。そんなこと考えて歌ったり撮影してないかな?すけるかな?crystalはドラマにかなりリンクしてるけど、私個人の内側にもあの頃響きまくりでびびったもんな。いろいろハマるって歌詞なんだろうなぁ。
(安田エンタ、トーキングロック、写真集に向かったから、台湾は明日へ)
台湾ドキュメント。しっかり形にして届けてくれててよかったなぁ。LIVE以外の映像にほほえみ、LIVEのニコニコに会場に居たかったなぁと思い、ロゴ見て、あ、これ、ぐれいてぃすとの一部や!とハッとしたり、ズッコケ見てて、やっぱり横山さんが、バンド背負ってんの好きやなって。1番イメージ無かった人やのに、413manを見たとき、似合いすぎて感嘆。なんか、また、バンド背負う曲やってほしいなぁ。とか、見てたら、なんか、いろいろ思うともなく、思ったのか、見終わって、めちゃくちゃ切なくなったのはなぜだろう?十五祭すっ飛ばして、RYO NISHIKIDO、すばる、今の∞を見たくなったのはなぜだろう?
十五祭、楽しめたんだけどな。感謝したもんな。ただ、なんか、見進めるのを躊躇うなんかが胸にくってつまるんかな?なんやろな。たぶん見たら楽しく好きなとこもいっぱいなんやろけどな。絶対わからんけど、自分を探そかな?映り込みそな席なんよな。笑
とりあえず、レコーダーの容量がかさんでるし、今夜は、台湾でとめとこかな。

続き

ぐれいてぃすとBlu-ray特典へ戻って。
kura Tik 横村の空気感^_^ まるぅのまるぅたる姿^o^ らしい安倉錦。
king作文。しゃべらないらしいMCトランプマン、、カンペ出すのポンコツ。で、すぐしゃべりだす\(//∇//)\
お題がハチャメチャ。いろいろすごい(*゚▽゚*)選ばれた人も色々オモロイが、選ばれなかった外野のチャチャがウケる(о´∀`о)罰ゲームボックスからの叫びも。笑
そして。安田が楽しそうで楽しそうで(*´꒳`*)嬉しくなってしまう。
そっか、初夜って罰ゲームやってんな。忘れてた。LIVE後に、ほんまお疲れ様やなぁ。でも、これあるから、チラッとやけど11/18のステージ残ったんやな。これさー、いい話きけたり、メンバーの関係性とか嬉しいとこあるんやけど、催眠術のくだりがΣ(-᷅_-᷄๑)あこが後味悪くなるんだよなぁ。横山さんいじり?ああいうので笑われへん。苦手や。
ここに

ここに

ここに
ほんと素敵な曲。よいMV。
すごく好きな曲。
不意に欲して∞アプリで見たりするんだけど、全員分のソロアングルは久々にみたなぁ。
GR8EST札幌と名古屋の間の撮影だったんだな。場所は大阪堺市【海とふれあい広場】だったみたい。めちゃくちゃぴったりなロケーションな気がする。このアイデア素敵やな。
どんな事情での撮影日かはわからんけど、6人で、eighterの前に立ってからのMV撮影だったのはよかったのかもなぁ。
5人は、友よは、や、なんでもかな?とにかく、なにを受け取っても、「関ジャニ∞、強え!!」って感じてきた。今も感じる。6人のときは、すごい!とか、好き好き書いてるけど、強いとは書いて無いから感じてはなかったんかな?(ある意味、RYO NISHIKIDOも、渋谷すばるも、強い!んだけど^_^)
初見どやったろ?と遡ってみても、、書いて無かったのかも(^◇^;)確かに体調不良病み上がりのまま福岡行った記憶あるから、iPodにインポートだけしたんだったよな。なんかには書いた気がしたけどなぁ。

カップリング曲の楽曲制作。ツアーリハ終えて深夜に会議。笑いあふれ、一転、真摯に、曲作りはツアー楽屋。すごいなぁ。好きやなぁ。があふれる彼らの姿。
ラストにエンディングとして、レコーディングやツアーメイキング的映像に曲からめて収めてるとか忘れてたなぁ。

さ、ぐれいてぃすとBlu-ray特典へ進もう。

昨夜の続き

キングオブ男から再生。
今回はそのまま通常を通して、マルチアングルは最後にまとめて再生。
いろんな思いが駆け巡り、いろいろ思い出したり、今見返すから思ったり。
ダブルアンコールのここには、なんか泣けたなぁ。や、昨夜から、いろんな曲でなみだあふれたりしたけど。なんか、ここには泣いた。嫌な涙じゃないけど。
今朝はにしきどんの36歳2回目の朝ツイで目覚めたわ。昨日から、おめでとう以外、うまく言葉にできないまま、ずっと、どっくんのこと思ってたなぁ。考えてたなぁ。そして、今夜も思うのだよ。どっくんを。そして、関ジャニ∞を。関ジャニ∞のを見てるから当たり前か。、、ま、すばるのことも思うんだけどね必然的に。
なんか、うまいこと書けんな。感傷的に見てる訳じゃないんだけど、なんか、そう勘違いされそうだな。気持ちを文章にするのは難しいな。、、元々、普通に綴ったら、暗号言われがちやし(^^;;

jura Tikとか、king作文存在忘れてたわ。罰ゲームとかお泊りとか、、でも、これ、シングルここに見てからにしようかな。
気持ちの先

気持ちの先

happy birthday♪
RYO NISHIKIDO。

な日。順々はシングルここになんだけど、ぐれいてぃすとツアーメイキングから見ることにした。
息とめて集中しちゃって、ふーーっって大きく深呼吸。いろいろいっぱい思ったり感じたりことばも浮かぶのに、なんだか、うまくことばにならない。胸いっぱい。なんのなんだろ?なみだもあふれる。大好きだ関ジャニ∞。たしかに在る、在った日々。重苦しいくらい濃密で、とんでもなくカッコイイ彼ら。受けた感覚が残ってる。ツアーメイキング、見たいのを収めてくれてる。なんやろな。1時間半のツアーメイキング見ただけで数年分見続けたような体感。フォトブック最初の札幌とラストの福岡(京セラ台風振替+追加が、台湾後の11月にあったけけど)。二冊にしてくれてるのとか忘れてた。さて、MCダイジェストにするかLIVE本編か、、MCからにすっかな。まるぅ劇場^_^ちゃんと振替追加京セラまで収めてくれて嬉しかったな。
LIVE。OP映像とか忘れてる^^;というか、LIVEでの体感感情は覚えてるけど、ステージ自体はぼやっとした記憶しか無いんだよな。でも、やっぱり、カッコイイし、優しい。セットリストも果てしなくやさしい。ぎゅってなるとこもあるけど。なみだもあふれたりするけど。やさしい。そして、それは決して悲しいとか辛いとかではない。果てしなく彼らがだいじ。尊い。
安田の動きが軽やかになっててほっとする。きっと、それでもキツイんだと思うけど。と、キングオブ男で今夜はストップ。眠らなね。
ぐれいてぃすとアルバム

ぐれいてぃすとアルバム

ベスト盤。ここから∞アプリ。(今は遡って対応盤あるけど)
豪華盤みたいなやつ。LP仕様な歌詞カードはシングル時のアー写やジャケ写も掲載されてる。ケースが写真ケースみたいになってる。家族写真的にメンバー。ソロショットと、大判でピンナップ付。PV集も。ロマネと、無責任は新たに。PV、メイキング。これ撮影すばるのこと話してる段階なんやっけ?買って一回見たくらいかなぁ?アプリで、チラッと見たりもしたかなぁ?なんか、感想的なことをうまく言葉にできんな。無責任の方はスカパラさんと楽しそうなんだよな。どっくんが好ましい。こういうもっさり重めな髪結構好き。そして、スカパラさんも∞も、みんなめちゃくちゃカッコイイ!!
さて、限定盤。MIX音源は私はダメだった。特典映像もなぁ、、これ何見せられてんだ?って、なるね。彼らも何やらされてんだ?かもしらんけど。発売前はCGでメンバーおらんかったらどうしよ?と思ってたからメンバー居てよかったって思ったけど、、これ、いろいろまちがってる気がしてならない(^^;;
PVは安田眼鏡かけだしたけど、ぐれいてぃすとベビーは無しなんよな。だんだんかけとかんとになったんかな?最初は我慢してたんかな?